アプラスアクシスカードプラス

クレジットカードは多数の会社から発行されていて、どのカードを選べば良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか?そんなときに、カードを選ぶ決定打となるのがポイント還元率です。

ポイント還元率はカードの利用金額に応じて0.5%~1%など、利用額に応じてポイントが付与される仕組みです。

他のカードに比べてポイント高還元率の高いカードとして知られている「アプラスアクシスカードプラス」、「アプラスヤングアクシスカードプラス」についてご紹介します。

どちらのカードも前年の利用額に応じて、ポイント還元率が変動するタイプのカードになっていますので、クレジットカード決済を多用する方にはおすすめのカードとなっています。

アクシスカードはには2種類のカードがある

新生銀行グループのアプラスから出ているカードは、アプラスアクシスカードプラス、アプラスヤングアクシスカードプラスの2種類が用意されています。

どちらのカードを選ぶかは、年齢によって選択できるカードが異なります。

アプラスアクシスカードプラスは、20歳~25歳以上の方。

一方でアプラスヤングアクシスカードプラスについては、18歳~24歳の方向けのカードになっています。

カード名に「ヤング」が付いているアプラスヤングアクシスカードプラスが、若者向けのカードと覚えておくと分かりやすいと思います。

アプラスアクシスカードプラスについては、アプラスから提供されている一般的なクレジットカードになっていますので、発行数で言うと圧倒的にこちらのほうが多いですね。

どちらも申し込み時の年齢が対象となっていて、高校生は申し込みが不可となりますので、この点は注意が必要ですね。

どちらのカードもポイント還元率が1.0%~となっています。1%という数字は、クレジットカードの中でもトップクラスの還元率ですので、たとえクレジットカードの利用頻度が低い方でも、多くのポイントを獲得できるカードと言えるでしょう。

それでは、次に2種類のカードの特徴について詳しく見ていきましょう。

アプラスアクシスカードプラスのスペック

20歳~25歳以上の方が発行できるアプラスアクシスカードプラス。気になるカードの詳細は以下のようになっています。

  • ポイント還元率:1.0%~2.0%
  • 年会費:初年度無料。次年度以降は2000円+税。(前年度のご利用金額が50万円以上の場合は、無料)
  • 発行手数料:無料
  • キャッシング限度額:審査により決定
  • ショッピング限度額:10万円~99万円(新規入会時は50万円まで)
  • その他付帯サービスや特徴:ポイント還元率が最大2%の超高還元率

ポイント還元率は、前年度の利用金額によって変動します。

50万円未満ブロンズステージ、50万円以上100万円未満シルバーステージ、100万円以上200万円未満ゴールドステージ、200万円以上プラチナステージと4段階に分かれていて、それぞれ1%、1.2%、1.5%、2.0%と還元率が適用されます。

前年度のカード利用実績に応じて、ポイント還元率が変動するのがアプラスアクシスカードプラスの特徴で、なんといっても2%というポイント還元率に特徴があるカードです。

日常生活でクレジットカードを多用する方にとっては、使えば使う程お得に利用できる点が人気の理由です。

アプラスヤングアクシスカードプラスのスペック

18歳~24歳以上の方が発行できるアプラスヤングアクシスカードプラス。気になるカードの詳細は以下のようになっています。

  • ポイント還元率:1.0%~1.5%
  • 年会費:初年度無料。次年度以降は2000円+税。(前年度のご利用金額が50万円以上の場合は、無料)
  • 発行手数料:無料
  • ショッピング限度額:審査により決定
  • キャッシング限度額:20万円
  • その他付帯サービスや特徴:ポイント還元率が最大1.5%の超高還元率

ポイント還元率は、前年度の利用金額によって変動します。

30万円未満ブロンズステージ、30万円以上50万円未満シルバーステージ、50万円以上ゴールドステージと3段階に分かれていて、それぞれ1%、1.2%、1.5%と還元率が適用されます。

一般的なクレジットカードでは、1%を越える還元率で好条件と言えるのですが、前年の利用実績によって最大1.5%にもなるのが、アプラスヤングアクシスカードプラスの特徴。

利用が少ない場合でも1%の還元率が適用されるので、クレジット決済を多用しない方にもオススメできるカードです。また、学生やアルバイト、少ない金額であってもクレジットカードを持ちたいといった方に最適なカードでもあります。

アクシスカードのメリット

アクシスカードを持つ最大のメリットは、「使えば使うほど、ポイントを獲得できる」という点です。

一般的なクレジットカードにもご利用金額に応じた会員ランク制度を設けているところがありますが、会員ランクに応じて獲得できるポイントが変動するところは少ないです。

最大でポイント還元率2%は、日本のクレジットカードの中でもトップクラスの数字ですので、積極的に使っていく価値はあるでしょう。

年会費が2000円+税となっていますが、年間に50万円を超える利用がある場合は、無料になります。

また、nanaco カードへのチャージにも利用できるクレジットカードなので、セブンイレブンで良く買い物をするという方にもオススメのカードです。最低でも1%のポイントの獲得が可能です。

クレジットカード決済を多用する、年間の利用額が50万円を超える、クレジットカードをポイント還元率で決めているという方にとっては、メリットの大きいカードです。

アクシスカードのデメリット

アクシスカードのデメリットは、「リボ払い専用カード」であるということです。

毎月の支払い額が指定した一定額になり、それを越えた金額については翌月以降の請求金額に加算されていく仕組み。ご利用金額に応じて変動するものの、基本的に3000円を目安に1000円単位で支払い金額を指定する形となります。

1回払いに対応していないので、大きな金額の買い物をするときには、最大何か月で払い終わることができるのか計算していく必要がありますが、仕組みを理解して利用していけば、特に問題は無い部分です。

毎月の支払い金額を少なくできる一方で、ご利用金額が大きいと払い終わるまでに時間がかかってしまうというデメリットという一面もありますので、注意しておきましょう。

お支払いが不安という方は、インターネット上からリアルタイムでご利用状況を確認できる「ネットステーションアプラス」を活用しましょう。

まとめ

アプラスアクシスカードプラス、アプラスヤングアクシスカードプラスの2種類のカードについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

どちらのカードもポイント還元率が最低でも1%となっている点から、カードの利用金額が大きくなればなるほど、ポイントを獲得できるカードになっています。

貯まったポイントは200ポイントから、nanacoギフト券やアマゾンギフト券、商品券だけでなくご当地グルメとも交換が可能です。

ポイントを貯めて得をしたいと考えている方には、「リボ払い専用カード」という点を理解してご利用していくと、とってもメリットの大きいカードになっていますので、ポイント還元率の高いクレジットカードを持ちたいという方は、是非使ってみてはいかがでしょうか。

年会費無料おすすめETCカードを比較!

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 楽天カード

楽天カード_楽天ETCカード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)