オリコカード

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

クレジットカードを作る際に、会社など勤務先への在籍確認や自宅への本人確認がかかってくることがありますよね。電話がかかってきたことが周りの人たちにバレると、なにかと面倒なものです。

例えば会社ならなにかお金に困っているのかと疑われますし、実家の家族なら家庭によっては使い方などについてあれこれ口を出されてしまったりしますよね。

オリコカードでクレジットカードを発行するにあたり、気になるのは在籍確認系の電話がかかってくるかどうかでしょう。また内容についても、不安があるのではないでしょうか。

今回は、オリコカードの在籍確認・本人確認について解説します。クレジットカードの発行を検討している方は、参考にしてみてください。

オリコカードの在籍確認・本人確認はランダム

在籍確認電話

先に結論から言いますと、オリコカードの在籍確認や本人確認は完全にランダムで行われます。

正確にはある程度在籍確認や本人確認を行う基準があると考えられますが、人によって電話がかかってきたり来なかったりとかなりバラバラなのです。

年齢や職業、居住年数や居住形態など申込時に入力した様々な情報をチェックして総合的に判断し、本人確認や在籍確認の必要性をチェックしているわけですね。

余談ですが、筆者が以前オリコカード THE POINTを申し込んだ際は本人確認の電話が携帯電話にかかってきました。

結局のところ申し込んでみなければ、オリコカードで在籍確認や本人確認が行われるかどうかはわかりません。

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

在籍確認の確率はキャッシング限度額で変わる

キャッシング

勤務先への在籍確認が行われるかどうかは最終的に申し込んでみなければわかりませんが、キャッシング額によってその可能性は確実に変化します。

オリコカードを申し込む際は、キャッシング額を自分で入力することができます。その際にキャッシング額を設定していると、まず発行の審査そのものが厳しくなります。

オリコカードに限らず、現金を借りられるキャッシング枠をカードに設定すると信用情報機関で細かく情報をチェックされるので、審査難易度が上がり発行日数も長くなることがあります。

審査が厳しくなる関係上、在籍確認もキャッシング枠がない人よりある人の方が確率アップ。キャッシング額が上がればさらに審査が厳しくなり、確率はアップしていきます。

反対に申込時にキャッシング枠の設定を0円に設定していればキャッシング枠が無しになるので、審査難易度も低下。合わせて在籍確認の可能性は下がります。

ただしキャッシング枠が少なかったり0円だったりしても、絶対に在籍確認がなくなるわけではないことに注意しましょう。人によっては、勤務先に電話がかかってきます。

本人確認や在籍確認の内容

今まで一度もクレジットカード発行における本人確認や在籍確認の電話を受けたことがない場合、どんな内容なのか心配でしょう。

しかし、心配は不要です。とくに難しい手続きが必要になることはなく、本人ならばすぐに答えられることを質問されるだけで、質問さえもされないことがあります。

本人確認と在籍確認、それぞれの内容をチェックしてみましょう。

本人確認は生年月日の確認が基本

オリコカードにおけるクレジットカードの本人確認は、まずクレジットカードを申し込んだかどうかの意志確認が行われたあとに、基本的には生年月日を言うだけです。

生年月日は、本人なら答えられないわけがありませんよね。そのためこれを聞かれる分には、まったく問題は無いでしょう。生年月日を確認したら、それで本人確認は終了。カードが発行されますよ。

万が一生年月日があやふやな人は、なにかにメモしておくなどして、事前に対策しましょう。

なお他社の場合生年月日だけでなく住所を聞かれることもあります。オリコカードにおいても場合によっては、もしかしたら住所も聞かれるかもしれません。

住所を聞かれた時のために、念のためしっかり暗唱できるように覚えておいたり、スマートフォン等に住所をメモしておいたりしておくと良いでしょう。

在籍確認は電話に出ればOK、内容を確認されることもある

オリコカードの在籍確認は、電話に出るだけで基本的にはOKです。

会社にかかってきた電話に出れば、それでOK。ただし場合によっては申し込みの意志確認や生年月日、住所といった簡単な本人確認が行われることもあるでしょう。

自宅や携帯電話へかかってくる本人確認と同様に、在籍確認も難しいことを聞かれることは一切ありません。内容について、とくに心配する必要は無いでしょう。

本人確認の電話に本人以外が出た場合

自宅や勤務先にかかってくる本人確認の電話。しかしもしも本人以外の誰かが出てしまったらどうなるのか、不安でしょう。

続いて、本人以外が電話に出た場合どうなるのかについて解説します。

自宅にかかってきた電話は、本人が電話に出る必要あり

クレジットカードの本人確認において自宅にかかってきた電話には、家族など他の人が出た場合本人に代わってもらう対応が取られます。もしも本人が家にいなかった場合、後日かけ直しとなります。

自宅の固定電話の番号に加えて携帯電話の番号も申込時に入力している場合は、そちらに電話をかけ直すこともあるでしょう。

また言い換えれば、自宅の電話番号を入力せず携帯電話の番号のみを申込時に入力しておけばそちらにしか電話はかかってきません。

なお電話番号は携帯電話番号単体より固定電話番号も申込時に記載していた方がどちらかというと有利にはなります。

しかし現代では固定電話がない家庭も多く、携帯電話番号だけで申し込んでもそこまで審査に影響があるわけではありません。

確実に本人確認の電話を受けたい場合、携帯電話番号で申し込みを行うのも一つの手ですね。

勤務先への在籍確認は、本人が出なくてもOK

オリコカードから勤務先への在籍確認は、本人が出なかった場合でもそのまま行われます。

要するに、本人がその勤務先に在籍していれば良いわけです。そのため「今留守にしています」など、在籍していることが確認できる受け答えが行われれば在籍確認は完了となります。

在籍確認は「オリコカードです」などと直接社名などを名乗って行うわけではないので、基本的には在籍していれば普通に在籍確認は行われるでしょう。

ただし万が一応答した人が「そんな人は在籍しておりません」などと答えてしまうと、在籍していない判定になってしまいます。これは避けたいですね。

まとめ

オリコカードの在籍確認や本人確認は、ランダムで行われます。人によって、行われたり行われなかったりとバラバラです。

最終的には運次第になってしまいますが、キャッシング枠を0円にしたり低めにしたりすれば、確率そのものは減らすことが可能です。正確には、確率アップが避けられることになりますね。

本人確認の場合携帯電話番号で申し込めば、本人確認はそちらの番号にかかってきます。在籍確認についても、とくに電話を受けた人にあれこれ情報が漏れることはありません。

本人確認や在籍確認は不安なものですが、聞かれるのは生年月日など簡単なことだけなので難しいことは何一つありません。オリコカードを検討している方は、まず申し込んでみてはどうでしょうか。

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 楽天カード

楽天カード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

 

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)