geo

ゲオではクレジットカードを利用することができますが、支払いは現金、ポイントを貯めるのはPontaカードという方は多いのではないでしょうか。

ゲオでは、Ponta系クレジットカードでもレンタル可能です。さらに支払いにPonta系クレジットカードを利用すれば通常の1ポイントに加え、プラス1ポイント付与されポイントの二重取りが可能です。

Pontaポイントは、ゲオはもちろんローソンなど系列店で商品購入やサービス利用に使える日本でもトップクラスの認知度を誇るポイントプログラムですので、便利に使いこなして貯めていきたいですよね。

こちらでは、ゲオ利用者におすすめのクレジットカードにをご紹介していきます。

ゲオ利用者におすすめのクレジットカード5選!

ゲオユーザーにおすすめのクレジットカードを、ランキング形式で5位までご紹介します。

お話しした通り、Ponta系クレジットカードは、ゲオでポイントが貯まりやすいだけでなくレンタルも可能です。

1位 Ponta Premium Plus

Ponta Premium Plus

ゲオで利用できるクレジットカードとして最もお得なPonta Premium Plus。

カード表面の中央に大きく描かれているキャラクターのポンタが特徴のカードであり、可愛らしいカードとしても人気があります。

クレジットカードの利用分ポイントとPonta加盟店分のポイントによって100円で2ポイントが付くことから高還元率のカードとしても知られています。

ポイント還元率が1%になっているため、100円ごとに1ポイントのPontaポイントが付きます。さらに7月と12月はポイント還元が優遇され、10万円以上の利用で100円につき0.5%上乗せ、20万円以上の利用で100円につき1%上乗せされてポイント追加されます。

よくゲオを利用される方にはピッタリの1枚となっています。

  • 年会費: 初年度無料(次年度以降2000円。ただし年間5万円以上の利用で無料)
  • 発行手数料: 無料
  • ポイント還元率: 1%
  • 国内・海外旅行傷害保険: 最高2000万円
  • その他特徴など: 期間限定で入会特典あり

Ponta Premium Plus 公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 JMBローソンPontaカードVisa

ローソンPontaカードVisa

ゲオ以外にもPonta提携店で利用も柔軟に対応している「JMBローソンPontaカードVisa」

特にこのカードの利用でお得になるのが、カード名にもなっているローソンでの利用です。100円ごとの利用につき2ポイント付与だけでなく、来店ポイント1ポイントが付与されます。

結果的に還元率が3%となり、他のカードの還元率を見ても圧倒的に還元率が高いです。

※貯めたポイントは2ポイント1マイルとしてマイルへの交換も可能。

日々の生活でローソンを利用する機会が多い方は、持っておくべきカードです。Pontaポイントは還元率の良さが特徴ですので、小さい積み重ねでもいつの間にか数千円貯まっていたということもめずらしくありません。

  • 年会費: 永久無料
  • 発行手数料: 無料
  • ポイント還元率: 0.5%~3.0%
  • 国内・海外旅行傷害保険: 無し
  • その他特徴など: 2ポイントで1マイルへの交換も可能

JMBローソンPontaカードVisa 公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 シェル-Pontaクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカード

昭和シェル石油と提携していることシェルPontaクレジットカード。

最大の特徴は、100円ごとに貯まる1ポイントのPontaポイントのほかに、ガソリン1Lの購入につきさらに2ポイント貯まることです。

給油時に面倒な手間を省略することができる「Shell EasyPay」は、クレジットカードに登録しておくことで、決済はもちろんのことポイント付与も自動で行うことができますので非常に便利です。

昭和シェル石油を普段から利用するといった方は、是非発行していただきたい1枚です。

  • 年会費: 初年度無料(次年度以降1,250円、年1度以上昭和シェル利用で無料)
  • 発行手数料: 無料
  • ポイント還元率: 1%
  • 国内・海外旅行傷害保険: 最高2000万円
  • その他特徴など: 昭和シェル石油のガソリン購入時に別途ポイント付与

4位 ルートインホテルズPonta VISAカード

提携先がルートインになっていることから、出張やホテルの利用が多い方におすすめできるのが、ルートインホテルズPonta VISAカード。

ルートインホテルズの決済でこのカードを利用すると、100円につき5ポイントのPontaポイントの付与がありますので、金額が大きくなればなるほど大量にポイントを獲得できるチャンスとなっています。

特に長期的にホテルを利用される方にとっては、10,000万円ごとに500円分のポイントを獲得できるというのはとてもお得なのではないでしょうか。

ピッタリと条件に当てはまる賢く利用していくと、超高還元率のポイントを得ることができるおすすめのカードの1つです。

  • 年会費: 初年度無料(次年度以降1,250円、年20万円以上の利用で無料)
  • 発行手数料: 無料
  • ポイント還元率:0.3%~
  • 国内・海外旅行傷害保険: 無し
  • その他特徴など: 入会時にpontaポイント500円分付与あり

5位 ヒマラヤPontaカードPlus

スポーツ用品のヒマラヤが提携先となっている、ヒマラヤPontaカードPlus。

月間のカード利用金額から200円ごとに1ポイントが貯まります。特徴としては、ヒマラヤの利用にかなりの優遇がされているという点です。

毎月第1、3日曜日にカード利用で請求金額から5%OFF、60歳以上のシニア世代のご利用は毎月15日に請求金額から5%OFFなどをはじめ、年2回の会員優待セールに参加可能など、提携先での優遇に優れていると言えるでしょう。

年会費: 初年度無料(次年度以降1,250円)
発行手数料: 無料
ポイント還元率: 0.5%
国内・海外旅行傷害保険などの付帯サービス: 最高1,000万円まで
その他特徴など: 入会翌年以降、ヒマラヤ商品券1,500円分を毎年プレゼント

ゲオで利用できる国際ブランドの種類

ゲオで使えるクレジットカードの国際ブランドは、

  • VISA
  • MasterCurd
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

上記5つとなっています。

日本で流通しているクレジットカードはほぼ利用可能ということですね。

日本に在住されている方は、ほとんどが上記国際ブランドのクレジットカードをお持ちだと思いますので、いつも通りスーパーやコンビニで決済するように、ゲオでもクレジットカード決済ができると考えて良いでしょう。

一方、デビットカードや電子マネーに関しては、店舗によって利用可否が異なっているため、もし利用予定がある方は、最寄りの店舗またはゲオの店舗情報より確認する必要があります。

ルエカカードはクレジットカードより損

ルエカカード

ゲオでの支払いでは現金払い、クレジットカード払いのほかに「ルエカカード」と呼ばれる、オリジナルのプリペイドカードがあります。

カード表面のデザインにカエルが描かれていて、これを逆さ読みしたのがカード名の由来となっています。これは公式なものではありませんが、ちょっとした雑学として覚えておくと楽しいですね。

入会費、年会費は無料で、1回に最大40,000円までチャージしてゲオのお買い物で利用が可能です。また、買取サービスを利用した際には、買取金額をこのカードにチャージできるだけでなく、買取金額の10%をチャージ額として加算してもらうことができます。

ただ、チャージ時や買い物時は、チャージ額へのポイント付与などは一切ありませんので、ゲオを利用してポイントを貯めていきたい方にとっては、当記事でご紹介したクレジットカードの利用がおすすめです。

特にPonta Premium Plusについてはポイント加算が優遇される月やキャンペーンも多いクレジットカードですので、積極的に使っていくとポイントが貯まる速度も速くなります。

Ponta Premium Plus 公式サイト 発行はこちら(無料)

まとめ

ゲオで利用できるクレジットカードとポイントの関係性についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

通常のPontaカードでは、100円につき1ポイントの還元率ですが、これに加えてクレジットカードでの決済については、ポイント二重取りとなり100円につき2ポイントとなります。

さらに各種カードによっては期間限定でポイントUPや、優遇月も存在しているため、常時クレジット決済を選択しておくことで、漏れなくポイントをゲットできますね。

ゲオを利用する頻度が多ければ多いほど、ポイントが貯まりやすいのがクレジットカードでの決済と言われていますので、Ponta系のクレジットカードを利用して、ポイントを貯めてお得に利用することができますね。

通常のPontaカードとのポイント獲得に差をつけるためにも、今回ご紹介したクレジットカードでポイント二重取りを実践してみてはいかがでしょうか。

ゲオ利用者におすすめのクレジットカード5選!

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 楽天カード

楽天カード_楽天ETCカード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)