男性

クレジットカードを選ぶときには様々な機能や特典をチェックしますが、支払いの際にレジで出す機会が多いクレジットカードはカードデザインも重要ですよね。

あまり奇抜すぎるデザインだと、実店舗で使うのをためらってしまうこともあるでしょう。デザインが黒・ブラックのカードなら、落ち着いていて出しやすいものです。

今回は、デザインが黒・ブラック系のクレジットカードをまとめました。いつでもどこでもデザインを気にせず使えるクレジットカードを探している方は、参考にしてみてください。

年会費無料!デザインが黒い・ブラックなクレジットカード

まずは年会費無料で持てるブラックデザインのカードをまとめました。

どのカードも基本的に券面の色が黒で落ち着いているため、堂々とレジに出すことができますよ。

オリコカード

オリコカード

オリコカードのオリコカード THE POINTは、年会費無料でブラックデザインのクレジットカードです。ちなみに私も、このカードを持っています。

オリコカード THE POINTは、デザインだけでなくポイントの貯まり方にも魅力があります。

なんとオリコカード THE POINTなら、100円の支払いにつき1ポイントが貯まります。1000円で10ポイント、1万円なら100ポイントも還元を受けられるのです。

しかも入会から6ヶ月間は、ポイントが2倍で実質2%還元を受けることもできます。

貯まったポイントはAmazonギフト券などに交換できるので、使い道も豊富。まずはオリコカード THE POINTを検討してみると良いでしょう。

国際ブランドは MasterCard、JCB から好きな方を選択可能なので、よく行くお店で使える国際ブランドで発行しておくのがおすすめです。

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは、その名のとおりYahoo!JAPANの利用者向けクレジットカード。年会費無料で、貯まるポイントはTポイントとなっています。

デザインは複数あり、その中にブラックのカードもあります。黒いクレジットカードが欲しい人は、ブラックを選びましょう。

Yahoo!JAPANカードはポイントが1%還元。使えば使うほど、Tポイントが貯まっていきます。そしてYahoo!ショッピングなどYahoo!関連のサービスで使うなら、還元率が上がっていきます。

特にネットでの買い物の機会が多いなら、Yahoo!JAPANカードを検討してみてはどうでしょうか。

また普段Tポイントが使えるファミリーマートやツタヤを利用する機会が多い人にも、Yahoo!JAPANカードがおすすめです。

Yahoo! JAPANカード公式サイト 発行はこちら(無料)

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wは、39歳以下が申し込めるクレジットカードです。年会費は無料で、ポイントは常時1%貯まり、優待店ならさらにたくさんのポイントを貯められます。

貯まったポイントはAmazonギフト券やJCBのギフトカードなどに交換可能で、使い道が豊富に選べるのも嬉しいですね。

JCB CARD Wは完全な黒のクレジットカードではありませんが、黒に近い青です。真っ黒を望む人でなければ、こちらを選んでも大丈夫でしょう。

なお国際ブランドは、その名の通りJCBです。VISAカードやMasterCardを発行したい場合は、注意しましょう。

ポイント還元率が高く使い道も豊富なJCB CARD Wは、30歳以下ならまず検討したい選択肢ですね。

JCB CARD W 公式サイト 発行はこちら(無料)

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE は、年会費無料で通常0.75%還元のクレジットカードです。このカードは様々なカラーを選ぶことができ、その中にブラックもあります。

10代や20代向けで、18歳~29歳が申し込めます。iPhoneに登録すれば、QUIC Payとして使うことも可能です。

JCB CARD EXTAGEは入会から3ヶ月間ポイント3倍、それ以降も1.5倍貯まるしくみで、使えば使うほどポイントがお得に貯まっていきます。

また海外利用なら常時ポイント2倍還元なので、旅行中の利用を目的に発行するのも良いでしょう。

見逃せないのが、Amazonでの買い物はポイントが4倍になること。セブンイレブンでも3倍です。この他にも、対応する店舗は還元率が通常より高くなっています。

JCB CARD EXTAGE 公式サイト 発行はこちら(無料)

JCB EIT

JCB EIT

JCB EITは、リボ払い専用のクレジットカードです。リボ払い専用である代わりに、ポイントは常時2倍貯まります。JCB EITには様々なカラーがあり、その中にブラックもあるのです。

ちなみにただ真っ黒なものの他に、白い水玉模様が施されているものもあります。

そしてJCB EITには海外旅行傷害保険(最大2,000万円)やショッピングガード保険(年間100万円)も付帯。いつでも役立つ機能を備えているのも嬉しいですね。

リボ払い専用カードですが、リボ払いの支払い額を限度額と同じにまで上げていれば手数料が発生することはありません。

JCB EITはリボ払いに抵抗がある人でも、設定さえ変更すれば使いやすいクレジットカードです。

ライフカード

lifecardmycolor

ライフカードというと、青いカードデザインの印象を持っていた方もいるでしょう。しかし実は、「LIFECARD My color」という特別デザインのカードはブラックです。

機能は通常のライフカードと共通していて、まず年会費は無料。そして通常のポイント還元率は0.5%です。

ライフカードは誕生月になるとポイント還元率が3倍になったり、入会初年度は常に1.5倍になったりとポイントが貯まりやすいタイミングが度々訪れます。

また支払金額が多くなるとプレミアムステージに到達し、翌年度は2倍のポイント還元=1%還元を受けることも可能です。

貯まったポイントはマイルやdポイントなどに交換して活用可能。ライフカードも、おすすめの黒いクレジットカードです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

REX CARD

REX CARD

REX CARDはジャックスが展開している、年会費無料でポイント1.25%還元のクレジットカードです。

ポイント還元率では年会費無料系クレジットカードの中でもトップクラスで、黒いカードデザインのものが用意されています。

黒いデザインで、カード全体に斜めのラインが入っています。シンプルで誰でも抵抗なく使えるデザインなので、これは良い!と感じる方も多いでしょう。

国際ブランドはVISA。海外旅行でも国内でも、活用しやすいのが嬉しいですね。

またネットでの買い物の際は、JACCSモールを経由して買い物をすればポイントが1.75%以上のポイント還元率にすることも可能です。

実店舗でもネットでも活用しやすいのが、REX CARDの魅力。とにかくポイント還元率を重視する人には、REX CARDがおすすめです。

エポスカード(エポスデザインカード)

エポスカードは、年会費無料で即日発行も可能なクレジットカード。日本全国のエポスカードカウンターで即日受け取りができます。

エポスカードは、様々なデザインのバリエーションがあることが特徴。エポスデザインカードの中には、黒いカラーのカードがたくさんラインナップされています。

ワニ革のようなデザインや宇宙をモチーフとしたものなど、変わったブラックカラーのクレジットカードを手に入れたい人はエポスカードをチェックしてみてはどうでしょうか。

エポスカードは年会費無料で、自動付帯の海外旅行傷害保険も用意されています。VISAの国際ブランドで、日本でも海外旅行中でも使いやすいのが魅力ですね。

メインでもサブカードでも、使い道は豊富です。ただの黒にとどまらず、デザインの面白さを追求したい人はチェックしてみましょう。

正真正銘のブラックデザインカードはプラチナカード

年会費無料のクレジットカードでもブラックデザインのカードは増えています。しかしここまでのカードの説明を読んでも、あまりピンときていなかった人がいるのではないでしょうか。

本来「黒」とは、ゴールドカードより1つ上のランクに位置する「プラチナカード」によく用いられることが多い色です。

つまり黒い=ステータス性が高い、特典が充実している豪華なクレジットカードの証明というわけですね。

そういった意味での高級な黒いクレジットカードが欲しい方のため、次項ではおすすめのプラチナカードを紹介します。

ステータス抜群!おすすめプラチナカード

主なプラチナカードを4枚紹介します。

それぞれにメリットがあるので、参考にしてみてくださいね。

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードは、真っ黒な券面に三井住友のロゴとカード番号が銀や金でかたどられた非常に高級感があるクレジットカードです。

本会員の年会費は50,000円(税抜)と高額ですが、もちろんその分特典やサービスは充実しています。

例えばまず、利用枠は300万円から。旅行障害保険は最大1億円です。空港ラウンジも、当然利用可能となっています。

特典では、ユニバーサルスタジオでアトラクションの待ち時間を短縮できる「ユニバーサル・エクスプレスパス」が1日1枚もらえます。

他にも宝塚で専用のSS席を有線で購入できたり、各地のゴルフ場を優待価格で利用できたりします。

ステータス性の高い、三井住友プラチナカード。年会費は高額ですが、その分活用の機会も多くおすすめです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス

MUFGカードにおけるプラチナカードのMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス は、年会費が20,000円(税抜)です。真っ黒な券面に、白や銀で独特な模様があしらわれています。

国際ブランドがアメリカン・エキスプレスということで、アメックス系のクレジットカードでおなじみのアメリカン・エキスプレス・コネクト(優待情報が載っているウェブサイト)が利用可能です。

空港ラウンジや手荷物宅配サービスを利用できたり、プラチナ会員向けの国内外におけるレストラン等の予約手配が行えるコンシェルジュサービスを利用できたりと、特に海外旅行時は活躍の機会が多いクレジットカードですね。

三菱東京UFJ銀行のATM利用における手数料優遇などもあるので、口座を持っている人もMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスを検討してみると良いでしょう。

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUMは、オリコカードにおけるプラチナカード。年会費は20,000円(税抜)で、通常のオリコカードのようにiDとQUIC Payの電子マネーに対応しています。

国際ブランドはMasterCardで、最高1億円の旅行障害保険が付帯されています。しかし何よりも魅力的なのは、やはりポイント還元率でしょう。

Orico Card THE PLATINUMのポイント還元率は通常1%で、誕生月は2.0%です。毎年1ヶ月間お得に買い物できるので、高額な買い物などは誕生月に自分へのご褒美として行うのがおすすめです。

他にも専用コンシェルジュが利用できたり、厳選レストランが1名無料で利用できたりとプラチナカード系のサービスが提供されています。

普段の買い物から休日などの特別な楽しみまで、幅広い場面で活躍できるのがOrico Card THE PLATINUMの魅力ですね。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードは、エポスカードのプラチナカードです。年会費は30,000円(税抜)となっていますが、年間100万円以上の利用で20,000円(税抜)になります。

100万円以上の買い物で2万円相当など、利用金額に応じてボーナスポイントをもらえるのがエポスプラチナカードの魅力です。

また本来は有効期限があるエポスカードのポイントがエポスプラチナカードにおいては有効期限なしとなるので、ポイントをたくさん貯めやすいのも便利ですね。

プラチナカードでは海外も含めてたくさんの空港ラウンジを利用できる、プライオリティ・パスが無料で発行できます。海外旅行に行く機会が多い人には、特におすすめしたい選択肢ですね。

はじめて作るなら年会費無料カードがおすすめ

デザインが黒いクレジットカードには通常の年会費無料系から豪華で年会費の高いプラチナカードまで、様々なラインナップがあります。

しかし、もしもクレジットカードを初めて作るのであれば、まず年会費無料のものを発行するのがおすすめです。

クレジットカードの中でも、特にプラチナカードは特典が充実しています。しかしその分年会費が高く、人を選びます。また発行における審査や入会資格も、厳しめです。

年会費無料のクレジットカードなら、負担はありません。自分の必要なタイミングで使えばいいので、年会費の元を取ろうと躍起になることもないでしょう。

※クレジットカードとETCカードともに年会費無料で作れるおすすめカードはこちらで紹介しています。

まとめ

デザインがブラック・黒いクレジットカードはたくさんあります。ポイント還元率が高く年会費が無料の選択肢も豊富です。

派手なデザインよりも黒くて渋いクレジットカードを発行したいと考えている方は、今回紹介したラインナップを参考にしてみてくださいね。

デザインがかっこいいクレジットカード7選!おすすめクレカランキング

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 楽天カード

楽天カード_楽天ETCカード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)