ETCカードを利用すると割引特典があるのでとてもお得になっています。高速道路をよく利用する人ならETCカードを利用しなと損で、利用することで通行料金がかなり割引されます。

ETCカードで割引が適用されるのはETCを普及させる狙いがあり、料金の軽減によってより多くのドライバーにETCを使ってもらおうという意図があります。

曜日別に時間帯別割引がある

対象の曜日や時間帯に高速道路をETCカードで利用すると、割引が適用されるサービスがあります。主に早朝や深夜帯、土日祝日などの休日に利用すると割引が適用されるようになっていて、道路事業者で割引率は違うものの非常にお得なサービスになっています。

指定された時間帯や曜日の割引のタイミングにETCカードを使うだけで高速道路の料金が安くなります。曜日別時間帯別割引を利用すると通行料金が通常の3%から30%割引されます。

時間帯と曜日を合わせるだけなので簡単に割引サービスを受けることができ、通常時の料金と比較すると2,000円くらいの差が出ることもあります。走行する時間帯や曜日を工夫するだけで高速料金の節約になり、渋滞の緩和にもつながるので利用しない手はないでしょう。

深夜割引なら毎日適用

深夜割引もETCカードで利用できるようになっていて、毎日午前0時から午前4時までの間に利用すると30%割引されます。全ての車種が割引対象車種で、割引対象道路はNEXCO東日本、中日本、西日本が管理している全国の高速道路と宮城県道路公社の仙台松島道路になります。

ただし、京葉道路と第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路は対象外となります。ETCカードの深夜割引は深夜0時から4時の間にNEXCO3社が管理する対象道路に走行するだけで割引が適用され、走行距離や割引適用回数に制限はありません。

入口の料金所を0時から4時の間に通過していれば深夜割引が適用され、30%割引の割引後料金が採用されます。ただし、通過時刻がいずれの料金所でも0時から4時の間の利用でないと割引は適用されません。

平日朝夕割引に登録すると最大50%割引

ETCカードの割引には平日朝夕割引もあり、登録すると最大50%割引になるのでかなりお得です。対象になる道路はNEXCO東日本、中日本、西日本が管理している地方部の高速道路と宮城県道路公社の仙台松島道路で、割引対象日時は平日朝の6時から9時と夕方の17時から20時になります。

平日朝夕割引は東京大阪近郊の区間は割引対象外になりますが、割引還元率は大きいです。1ヶ月の割引対象となるのは利用回数に応じた還元率となっています。通行料金のうち最大100kmに適用され、5回から9回までは最大100km相当分を約30%分還元してくれるのです。

そして10回以上になると最大100km相当分を約50%分還元してくれます。平日朝夕割引を利用するにはETCマイレージサービスへの登録が必要で、還元は翌月20日頃になります。

ETCカードの高速道路料金割引の注意点

ETCカードの高速道路料金の割引には、曜日毎に時間帯別割引が用意されているのでとてもお得です。また深夜割引なら曜日に関係なく30%割引となり、平日朝夕割引に登録すると最大50%も割引してくれます。ただしこれらの割引は重複して併用することはできません。

たとえば深夜割引と休日割引の2つの適用条件を満たす場合は、割引額の大きいものが選ばれます。また深夜割引と平日朝夕割引の2つの適用条件を満たす際には、深夜割引が優先して適用されます。休日割引と平日朝夕割引の適用条件を満たす際は、休日割引が適用されるので注意しましょう。自分の都合の良い方を選ぶことはできません。

まとめ

高速道路を利用するならETCカードを利用して高速道路料金を安くしましょう。高速道路料金割引には曜日別時間帯別割引、深夜割引、平日朝夕割引など様々なお得な割引が用意されています。

おすすめの年会費無料ETCカード

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 楽天カード

楽天カード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

 

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)