セゾンカード

セゾンカード公式サイト 発行はこちら(無料)

セゾンカードは大手カード会社のクレディセゾンが発行するクレジットカードです。ETCカードを作ろうと思っているけど、「どのカードを作ったらいいの?」と思っていませんか。実は発行会社によって色々なサービスをしているので内容に違いがあるのです。

今回はセゾンカードでETCカードを作るメリット・デメリットをそれぞれ公平な立場から見てみましょう。

セゾンカードでETCカードを作る6つのメリット

まずはメリットからご紹介いたします。全部で6つあります。

メリット① 即日発行できる

ETCカードを作ろうと思ったときに、その日にカードを発行してもらえないと明日の遠出するのに間に合わないなんてことありますよね。実はセゾンカードは数少ない即日発行をしてくれる会社なのです。

ほかの会社では、楽天カードが1週間前後、アメリカンエキスプレスカードが1~3週間程度、一番早い三井住友VISAクラシックカードやリクルートカードでも3営業日かかります。3営業日って全然遅くはないんですが、即日発行できることはとてもメリットです。

そして、実はクレジットカードの中で、唯一即日発行できるクレジットカードは、セゾンカードインターナショナルと、セゾンパールアメリカンエキスプレスカードの2枚なのです。

メリット② 年会費が永久無料、発行手数料も完全無料

ETCカードを作る際に非常に大切なポイントがあります。それは年会費がいくらかかるかです。使用頻度がそこまでないクレジットカード・ETCカードに高い年会費を払いたくないですよね。ETCカードが必要だから発行したけど、頻繁に利用しない。それなのに年会費を払うのは非常にもったいないです。

セゾンカードはクレジットカードの年会費もETCカードの年会費もすべて永久無料となっているのでとても安心です。クレジットカードで有名な楽天カードもクレジットカードは無料ですが、ETCカードは年会費が500円(税抜)かかります。

クレジットカード・ETCカードを作る際に注意しないといけないのは、「初年度無料」とか「クレジットカードで年間〇〇円以上お買い物すると無料」などの指定がある場合です。利利用規約をよく読まないと気付いたら年会費がかかっていたなんてこともあります。

特に初年度無料となっている場合は、次年度以降は、条件付きで年会費無料になるケースがほとんどです。セゾンカードは条件なしクレジットカードもETCカードも永年無料ですから安心ですね。

メリット③ 有効期限がない永久不滅ポイントがたまる

セゾンカードと言えば、忘れてはいけないのでが永久不滅ポイントです。数あるポイントサービスの中でも会員数が2000万人以上いる非常に大きなサービスです。

多くのクレジットカードポイントは有効期限がある場合がとても多く、気づいた時には有効期限が切れているなんてパターンもありますよね。セゾンカードの永久不滅ポイントは名前の通り、有効期限がありません! つまり有効期限を心配する必要がありません。何も気にせずにずーっとポイントが貯まり続けるのは非常にメリットが高いですよね。

永久不滅ポイントは通常1,000円ごとの利用することで1ポイント貯まります。1ポイント1円というパターンが多いですが、このポイントは大体1ポイント5円の価値があります。セゾンポイントモールで交換できるのですが、Amazon ギフト券とも交換できますよ。

メリット④ イトーヨーカドー・西友・セブンイレブンで買い物がお得

セゾンカードは日々のお買い物で力を発揮するカードです。

例えば、毎月5日と20日は西友・サニー・リヴィンでカード利用によって5%オフになります。また、イトーヨーカドーやセブンイレブンで買い物の際、支払いに利用するとnanacoポイントと永久不滅ポイントがダブルで貯まります。nanacoポイントを貯めている方は、セゾンカードで支払いをするだけで、ポイントの2重どりができますよ。

その他には、全国にあるセゾンカード加盟店の飲食店において5%~10%オフの優待もあります。また、加盟施設で宿泊施設の場合は基本宿泊料金から10~25%オフになります。加盟するゴルフ場やスキー場、遊園地で優待割引があったり、提携する自動車教習所や結婚式場にて5,000円~最大3万円まで割引などセゾンカードは特典が盛りだくさんです。

「加盟店っていうけど、そんなにたくさん?」ないんでしょと思う方もいるかもしれませんが、なんと全国400個所の提携施設があるのです。これだけあれば、いつも使っているお店があるのではないでしょうか。ここはさすが大手クレジットカード会社という感じですね。

メリット⑤ 年会費有料カードと比べ審査が厳しくない

クレジットカードを作るのに審査が厳しくて作れないということもよくありますよね。クレジットカードの審査に通らないと当然ETCカードも作れません。

セゾンカードは、西友、イトーヨーカドー、リヴィンと毎日の買い物をするスーパーで使えるとあって、専業主婦やパート・アルバイト、学生でも作成できるカードなのです。(高校生は作成不可、18歳以上の方に限る)

年会費無料クレジットカードであるセゾンカードは、年会費有料のクレジットカードと比べるとそこまで審査が厳しくありません。今までクレジットカードで審査に落ちた人も申し込んでみる価値ありです。

メリット⑥ 新規登録ではなくても追加を無料でできる

すでにセゾンカードを持っているけど、ETCカードを作りたい。そんな方もいると思います。その場合、今持っているセゾンカードに追加でETCカードを作ることができます!もちろん発行手数料無料、年会費無料です。

インターネットでクレジットカードを申し込み、受け取りをクレディセゾンのセゾンカウンターで行う場合はクレジットカード、ETCカードともに即日発行可能です。セゾンNETアンサーから申し込んだ場合は最短3営業日で発行できます。

ETCカードは車にETC車載器を取り付けないと使えません。セゾンカードの既存会員ならばETCスマートパッケージを利用すれば安くETC車載器を購入できます。

セゾンカードでETCカードを作る2つのデメリット

次はデメリットを見てみましょう。メリットだけでなくマイナス面も見ることがカード作りで失敗しないために必要です。

デメリット①付帯する保険が少ない

セゾンインターナショナルカードには海外旅行損害保険や国内旅行損害保険などの保険が付帯していません。年会費無料クレジットカードであっても、マルイでの買い物がお得になるエポスカードには海外保険損害保険が自動付帯しています。そう考えると、旅行をする方でクレジットカードの発行を検討している方にはセゾンカードはあまりおすすめできません。

基本的な保証として、カード盗難時や不正利用の際に関してはセゾンカードを発行する「株式会社クレディセゾン」による損害補償は付帯しています。不正利用された場合は、申告したときから60日間さかのぼって不正利用された金額を保証してくれる基本的なサービスです。

最近はよくネット上でスキミングなどによる情報を盗まれ、不正に使用された場合なんて話ありますよね。この場合にも「セゾンオンラインプロテクション」という安心な保障制度があります。

その他には、オプションにはなりますが「スーパーバリュープラス」を利用することで、無駄なく必要な保障のみをつけることができます。こちらは月額300円ですから、お買い物や盗難、水の事故など様々なタイプがあります。心配な方は加入を検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット②ポイント還元率が高くない

セゾンカードは先ほど、1000円で1ポイントとお伝えしました。ポイント還元率にすると0.5%になります。

他のクレジットカードだと、

  • 楽天カード 1%
  • REXCARD 1.7%
  • リクルートカード 2%

こう比較すると、どうしても還元率の低さが目立ちます。カードショッピングやETC利用でそこまでポイント還元は期待できません。

しかし、永久不滅ポイントなので失効することはありません。ポイント還元率が良いクレジットカードはポイントの有効期限が短いカードも多いので、どちらを取るか?で判断するようにしましょう。

ETCカードを作るなら分離型カードがおすすめ

一般的にETCカードは、クレジットカードとETCカードが一枚にまとまっている「一体型カード」とクレジットカードとETCカードを別々で発行している「分離型カード」があります。カード会社によって両方選べる場合と、分離型カードのみ選べる場合がほとんどです。

おすすめは、ETCカードとクレジットカードをそれぞれ別に分けて持つ「分離型カード」です。

クレジットカード一体型は1枚で済むので非常に便利ですが、防犯性に欠けます。ETC車載器に入れたままおいておいて車上荒らしにあった場合は、クレジットカードの機能も兼ねているので、クレジットを勝手に利用される恐れがあるためクレジットカードを止めないといけません。

分離型にしておけば、ETCしか利用できませんので、ショッピング利用による多額の不正利用は防ぐことができます。一体型カードは一見よさそうですが、メリットとデメリットは表裏一体ですので注意が必要です。セゾンカードは分離型カードしか発行できませんので、迷う必要はなしです。

年会費無料!おすすめETCカードランキングはこちら

2018年 おすすめクレジットカード・ETCカード

1位 ライフカード

ライフカード

誕生月にポイント還元率が3倍になるライフカード。カードカラーはさわやかなブルーで男女問わず人気のあるカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費永年無料・発行手数料無料で作ることができます。

多くのクレジットカードでは、ポイント還元率が優遇されるお店やサービスが限られていますが、ライフカードは誕生月であればどこで使ってもポイントが3倍になります。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB 3つの中から好きなブランドを選択可能。もちろんどれを選んでも年会費・発行手数料は無料です。

最短3営業日発行なので、手元に届くスピードが早いのも嬉しいところです。

ライフカード公式サイト 発行はこちら(無料)

2位 オリコカード

年会費無料、発行手数料無料、高ポイント還元率! 完全無料でクレジットカード・ETCカードが作れるオリコカード。

オリコカードで、「オリコモール」を経由し、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物が多い方はオリコカードで決まりです。

もちろん、ETC利用でもポイント還元。入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の倍の2%になるので、カード発行後ETCカードを使う予定のある方には特におすすめの1枚になっています。

国際ブランドは、MasterCard、JCB の2つから好きなブランドを選択可能。デザインもブラック一色でかっこいい!

オリコカード公式サイト 発行はこちら(無料)

3位 楽天カード

楽天カード_楽天ETCカード

知らない人はいないほど有名な楽天カード。実はETCカードも発行可能です。クレジットカードの年会費・発行手数料は無料ですが、ETCカードは年会費が540円(税込)かかります。

年会費は嫌だなと思っても、月額で計算すると45円(税込)なので無料みたいなものです。

楽天市場で買い物をすると最大ポイント還元率が4倍の4%になるので、楽天を使われる方は必須カードです! この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、3つの中から自由に選べます。

楽天カード公式サイト 発行はこちら(無料)